佐々木敏守の競馬キャラクター
RSS トップページ

レース解説


佐々木敏守の競馬キャラクターアイドルランキング ボートレースキャラクター アイドルスーパーパワーステーション 池田なぎさ
2017年4月30日(日) 第3回京都 第4日 発走15:40

11

第155回天皇賞(春)

サラ系4歳上 オープン 定量 芝3200m 1着賞金1億5000万円
プ子 ペキ 木屋 西口 本紙




馬名 性齢 重量 騎手名 全芝成績
1着2着3着着外
 シャケトラ 牡458.0田辺 裕信 4 1 1 0
      ラブラドライト セ858.0酒井  学 4 6 211
キタサンブラック 牡558.0武   豊 9 2 3 1
     スピリッツミノル 牡558.0幸  英明 5 1 120
   ファタモルガーナ セ958.0浜中  俊 4 5 511
  シュヴァルグラン 牡558.0福永 祐一 6 4 4 4
   アルバート 牡658.0川田 将雅 8 2 210
      タマモベストプレイ牡758.0吉田 隼人 5 5 223
    ディーマジェスティ牡458.0蛯名 正義 4 2 1 3
     10アドマイヤデウス 牡658.0岩田 康誠 5 2 5 9
     11プロレタリアト 牝656.0杉原 誠人 4 2 312
   12ゴールドアクター 牡658.0横山 典弘 9 2 2 6
     13トーセンバジル 牡558.0四位 洋文 5 2 2 5
      14ワンアンドオンリー牡658.0和田 竜二 4 3 119
15サトノダイヤモンド牡458.0C・ルメール 7 1 1 0
    16レインボーライン 牡458.0M・デムーロ 3 3 3 6
     17ヤマカツライデン 牡558.0松山 弘平 4 3 0 7
※くわしくは主催者発表のものをご参照ください。
本紙予想:佐々木敏守競馬フリーライター/大阪日日新聞連載ほか
スタッフ:マイラー西口(佐々木敏守オフィス)
  木屋楽太(キャラスパ!編集部)
  ペキンカズノリ(キャラスパ!編集部)
  プッキーしん子(スタジオPUCKY)

佐々木敏守の競馬キャラクター
平成29年4月28日発行
初版発行:平成8年11月25日
発行:キャラスパ!編集部
企画:佐々木敏守オフィス

提供:モーニングプロダクション

banner



ユニオン技建
レース解説 3連単軸1頭ながし馬券

2強対決!キタサンブラックvsサトノダイヤモンド

ペキンカズノリ「♪浮かれちゃいない だけどざーんねん だけどざーんねん〜」

木屋楽太「何を歌ってんねん!また、変な。」

ペキ「Juice=Juiceの『地団駄ダンス』やんけ。金澤朋子ちゃんかわいい!」

楽太「植村あかりちゃん、かわいい!って、そんなことより今週は天皇賞やよ。」

ペキ「話題は何と言っても2強対決やね。」

楽太「だけど2強対決って言っても、その2頭が1・2着っていうのはあんまり無いからね。」

ペキ「そうだね。昨年のGT有馬記念のゴール前の一騎討ちはスゴかったけどね。」

楽太「1996年の天皇賞(春)、1番人気ナリタブライアン(単勝1.7倍)VS2番人気マヤノトップガン(単勝2.8倍)なんて、それぞれ2&4着だからね。他馬のマークもキツくなるし、お互いを意識し合うばかりに取りこぼしたり。」

ペキ「ただ今回はやっぱり2強しか考えられないけどな。オレはキタサンブラックを狙うね。現役最多のGT4勝馬。やっぱり現役最強でしょ。武豊騎手の天皇賞(春)8回目の優勝なるやろ。」

楽太「私はサトノダイヤモンド。前走のGU阪神大賞典は休み明けで7割のデキで完勝。着差(半馬身)以上に強かったね。今回ブラックに2連勝したら現役最強の称号襲名やな。」

ペキ「2強に待ったをかけるのはシャケトラ。今回2強と初対決だし、前走のGU日経賞の勝ちで完全に本格化したし、楽しみ。」

楽太「私はヤマカツライデン。昨年は春から秋にかけて6連対も冬になって重賞で4連敗中。典型的な夏型。不安定な馬体も戻っていまが狙い目。」

ペキ「馬券的には3連単で男らしく勝負やね。予想でマルチなんて逃げ道なしで。」



ブログ 楠みゆう
ペキンカズノリ(キャラスパ!編集部)
(2017年回収率59%・的中率.429)





マイラー西口の週刊ぷりぷり”裏”競馬

もどる キャラスパ!
RSS Copyright(C) 佐々木敏守(#1)キャラスパ!編集部 All right Reserved. Since 1996.