佐々木敏守の競馬キャラクター
RSS トップページ

レース解説


佐々木敏守の競馬キャラクターアイドルランキング ボートレースキャラクター アイドルスーパーパワーステーション 平祐奈
2017年1月29日(日) 第2回京都 第2日 発走15:35

11

GV第22回シルクロードステークス

サラ系4歳上 オープン ハンデ 芝1200m 1着賞金3900万円
プ子 ペキ ヒロ 木屋 西口 本紙




馬名 性齢 重量 騎手名 全芝成績
1着2着3着着外
  1ラインスピリット 牡656.0森  一馬 7 5 217
       2テイエムタイホー 牡856.0池添 謙一 7 6 324
       3アースソニック 牡856.0古川 吉洋 6 61021
      4ヒルノデイバロー 牡654.0四位 洋文 0 0 0 7
 5ソルヴェイグ 牝454.0M・デムーロ 3 0 3 3
      6ブラヴィッシモ 牡555.0S・フォーリー 5 4 3 9
 7ダンスディレクター牡757.5武   豊 6 6 1 7
       8ダイシンサンダー 牡655.0幸  英明 5 2 312
     9セカンドテーブル 牡556.0水口 優也 3 2 3 9
10ネロ 牡657.5浜中  俊 7 8 114
   11セイウンコウセイ 牡455.0松田 大作 4 1 0 4
  12ブランボヌール 牝454.0和田 竜二 3 0 2 4
       13カオスモス 牡754.0武 幸四郎 3 4 418
※くわしくは主催者発表のものをご参照ください。
本紙予想:佐々木敏守競馬フリーライター/大阪日日新聞連載ほか
スタッフ:マイラー西口(佐々木敏守オフィス)
  木屋楽太(キャラスパ!編集部)
  シスターHIROMI(キャラスパ!編集部)
  ペキンカズノリ(キャラスパ!編集部)
  プッキーしん子(スタジオPUCKY)

佐々木敏守の競馬キャラクター
平成29年1月27日発行
初版発行:平成8年11月25日
発行:キャラスパ!編集部
企画:佐々木敏守オフィス

提供:モーニングプロダクション

banner


ユニオン技建
レース解説 3連単軸1頭ながし馬券

短距離路線の主役!ソルヴェイグ

重賞2勝を誇るソルヴェイグが中心。昨年3月にGU報知杯フィリーズレビューで重賞初制覇。続くGT桜花賞は17着も距離1600mは明らかに不向きだった。仕切り直しのGV函館スプリントステークスで2度目の重賞制覇。秋のGTスプリンターズステークスは9番人気ながら3着と健闘。今回が4ヶ月ぶりの実戦となるが、リフレッシュして体も成長。復帰戦でも主役は譲れない。

対抗はダンスディレクター。昨年のこのレースの優勝馬。その後は勝ち星がないものの、前走のGU阪神カップはトップからコンマ1秒差の4着で復活の兆し。京都芝コースは9戦5勝連対率89%と大得意。トップハンデ57.5kgさえ克服できれば。

ネロは昨年のこのレースは9着だったが、成長過程での話。春以降は馬体も逞しくなって重賞で連続2着し、前走のGV京成杯で4馬身差圧勝で重賞初制覇。完全に完成された今なら重賞連覇も不思議ではない。

他では、現在2連勝中のセイウンコウセイ
重賞2冠ホルダーのブランボヌール
前走の淀短距離ステークスで3着のラインスピリット


ブログ 楠みゆう
ペキンカズノリ(キャラスパ!編集部)
(2017年回収率39%・的中率.286)




レース結果 GV第22回シルクロードステークス
2017年1月29日(日)中山競馬場 第11レース




馬名性齢騎手
ダンスディレクター牡7武豊
11セイウンコウセイ 牡4松田大作
セカンドテーブル 牡5水口優也
3連単7→11→9 \40,820
3連複7=9=11 \7,860
馬単 7→11 \4,710
馬連 7=11 \2,270
※くわしくは主催者発行のものでご照合下さい
(本紙予想:佐々木敏守)

マイラー西口の週刊ぷりぷり”裏”競馬

もどる キャラスパ!
RSS Copyright(C) 佐々木敏守(#1)キャラスパ!編集部 All right Reserved. Since 1996.