栗原あゆみマロンティーンルーム
ニュース プロフィール ブログ BBS
グッズ販売 写真集 リンク 占い
栗原あゆみTopics

Joshi4HopeDVD 発売!


2011.03.22
(from AYUMI'S OFFICE)

 2010年11月30日に開催された「Joshi4Hope新木場大会」のDVDが2011年3月24日より発売となります。
 日本、アメリカ、メキシコ、 オーストラリアと世界5か国の女子プロレスが日本に集結!
 SHIMMER王者・マジソン・イーグルが待望の初来日!
 また栗原あゆみと中川ともかが電撃握手など見どころが盛りだくさん!

栗原あゆみグッズ <収録試合>
初代TLW世界タッグ王座決定戦
ヘイリーヘイトレッド&米山香織 VS チェリーボム&セクシースター

スペシャルシングルマッチ
田村欣子 VS マジソン・イーグル

スペシャルマッチ
松本浩代&大畠美咲 VS タニーマウス&宮崎有妃

栗原あゆみ VS 中川ともか

カラー86分 2980円
モーニングプロダクションにて発売!(通販&店頭) 栗原あゆみグッズ

募金活動を行いました


2011.03.22
(from AYUMI'S OFFICE)

 3月20日、栗原あゆみが東北地区太平洋沖地震義援金の為、
 ドン・キホーテ群馬県高崎店、同伊勢崎店にて募金活動をおこないました。
 皆様からお預かりした\48467は被災地各県の災害対策本部および
 日本赤十字社を通じて、被災地の皆様に全額寄付されます。
栗原あゆみ

栗原あゆみサイン&握手会開催!


2011.02.20
(from MORNING PRODUCTION)

■日時:2011年2月26日(土)午後1時30分〜
■場所:モーニングプロダクション(大阪府立体育会館西側真裏)

・参加条件・・・写真集「A−STYLE」(3800円)購入者、あるいはグッズお買い上げの方。
・3000円以上お買い上げで写真撮影が可能。
・特典 3000円お買い上げごとに1回抽選が可能。当たりが出ると、愛用品や非売品グッズなどが当たります。

詳細は下記参照
栗原あゆみサイン会

栗原あゆみデビュー5周年記念興行全対戦カード


2010.12.02
(from AYUMI'S OFFICE)

12月12日、栗原あゆみデビュー5周年記念興行の
全カードが決まりましたので、ここにリリースいたします。

■12月12日 東京・新宿FACE 午後12:00(11:30開場)
第一試合 ミックスドタッグマッチ30分1本勝負
ウルティモ・ドラゴン&A☆YU☆MI VS スペース・論・ウルフ&Leon

第二試合 ルーキー・チャレンジマッチ30分1本勝負
輝優優 VS 下野佐和子

第三試合 ルーキー・チャレンジマッチ30分1本勝負
植松寿絵 VS 飯田美花

※下野、飯田は栗原が期待を寄せる新人2選手ということで
植松、輝とのチャレンジマッチが決定。


第4試合 デブズズタイル復活祭り 8人タッグマッチ30分1本勝負
アジャコング&GAMI&宮崎有妃&松本浩代 VS チェリー&佐藤綾子&春日萌花&大畠美咲

第5試合 栗原あゆみデビュー5周年記念特別試合
タッグマッチ60分1本勝負
栗原あゆみ&中川ともか VS AKINO&浜田文子

リングアナ 水原英里
レフェリー TOMMY

栗原あゆみサイン&握手会開催!


2010.11.13
(from MORNING PRODUCTION)

■日時:2010年11月21日(日)午前11時30分〜12時30分
■場所:モーニングプロダクション(大阪府立体育会館西側真裏)

参加条件など詳細はこちら

栗原あゆみよりリリースです。


2010.11.03
(from AYUMI'S OFFICE)

マスコミ各位

平成22年11月2日

 平素はお世話になりまして誠にありがとうございます。以下の文面に対して、ご査収のほど、よろしくお願いいたします。


声明文


 先日、自分が中川ともかとタッグ結成を希望したことに対して、中川からの反論文を読みました。
本人はハッキリと「組む意思はない」と書いていましたが、自分の気持ちは何も変わりません。


 自分の5周年を飾るカードは栗原あゆみ&中川ともか組VS浜田文子&AKINO組です。中川がなんと言おうと、このカードしかありません。

 そこで、自分は中川とのシングルマッチを要望します。

 あとは、リング上でぶつかり合って、答えを出すだけです。

 そのために各団体さんにお願いして、シングルマッチをやれるリングがあればどこでも上がって中川が納得して自分と組むことに「YES」と言うまで、何度でも試合をしたいと思っています。

 中川ともか!リングで待ってます。

 女子プロレスラー
 栗原あゆみ

栗原あゆみよりリリースです。


2010.10.21
(from AYUMI'S OFFICE)

まず先日の12月12日『栗原あゆみ5周年記念興行』記者会見にてカード発表の件でお騒がせしたことに対してお詫び申し上げます。
中川からのリリースの文面、各マスコミを通じて読みました。
彼女が組みたくないという意思を示したことも知りました。

しかしながら、自分が中川ともかと組むことに関して、決して思いつきや生半可な気持ちでの指名ではありません。正論なんかぶっ壊しても、中川と組みたい気持ちです。

浜田文子&AKINOという、うちらの世代がどうしても超えなければいけない相手との対戦を考えた時に、勝つことを考えたらパートナーは中川ともか以外自分は考えられませんでした。

日本やアメリカ、海外でも自分は何度も中川と闘ってきました。中川と一番闘ってきたし、一番本気で殴り合える奴だからこそ、中川とタッグを組んで時代を変えなければいけないと自分は強く感じています。

中川とは、話をするよりも肌を合わせて殴り合うことで自分の意思を伝えるのが最善の方法と考えています。
なので、このリリースを通じて中川とのシングルマッチを要求します。

中川!つべこべ言わずに自分と闘え!

中川からの回答を待っています。


女子プロレスラー・栗原あゆみ

栗原あゆみのパートナーは中川ともか/『栗原あゆみ5周年興行』決定カード


2010.10.19
(from AYUMI'S OFFICE)

栗原あゆみ 18日午後2時30分より水道橋・貸会議室内海にて、12月12日に新宿FACEで行なわれる栗原あゆみ5周年興行(12:00開始)の会見が行なわれ、栗原あゆみ・AKINO・浜田文子が出席。対戦カードが2つ発表されるとともに、各選手が意気込みを語った。

★栗原のコメント
 「絶対に超えたいし、超えなきゃいけない選手との対戦。このチームに勝つためにって考えて(パートナーは)中川しかいないなと思って、このカードに決めました」。

 ━━浜田文子にこだわった理由は?

 栗原「自分はM’s Styleという所でデビューしたんですけども、デビューしたばっかりの頃から解散した日も浜田文子選手と闘って、全部負けてるんですけども、ホントデビューしたての頃から自分の前に立ちはだかる大きな壁だったんで、この5周年の今、その壁を壊したいと思って、浜田文子選手にお願いしました。AKINOさんはデビューする前からずっと追いかけてた選手なんですけど“いつか勝ってやる”と負けるたびに思ってきたんですけど、AKINOさんの下にいるときって、守られてるってことでホント甘えてた部分がいっぱいあったんですけど離れた今は甘えも一切ないし、あの頃よりも体も心も強くなってるし。いま勝ってやるっていう気持ちで、このカードにしました」。

★浜田文子のコメント
 「自分が知ってるのはAKINOが先生であゆみが生徒で、AKINOからずっと教わってきているので、あゆみから言われてビックリしたのが“なんで私なんだろう?”っていうのがすごくありまして。学んだ人を超えたいっていうのは当たり前というのがあるんで。でも自分と闘いたいって言ってくれて、今まで自分がやってきたプロレスはムダじゃなかったんじゃないのかなって思いました」。

★AKINOのコメント  「まずカードなんですけど、栗原と中川が組むっていうのはいま初めて聞いてるので、それに関してちょっと…。自分は中川とジャングル・ジャックで同門ですので闘うっていうのはちょっと微妙だし、中川はOKしてんの? 勝手にやってんじゃないの? 中川から聞いてないし、中川が“はい、そうですか”ってこともないと思うんで、実現するかどうかはちょっと自分も…。栗原の対戦に関しては、自分を超えたいってことで自分の下から離れていったわりには、ハッキリ言ってなんの音沙汰もないじゃないけど、栗原に対しての興味が湧かない。ほかのところでベルト獲って調子に乗ってるのかもしれないけど“だから何?”って感じなんですよ。試合見てても対戦しても負ける気が全然しないんで。そこらへん、どう考えてんのかな?と。デビュー5周年でしょ? 自分で大会をできるってことの…実力っていうか周りの助けでしかないのかもしれないけど、そういうのをできるってこと自体にもっともっと自分をアピールする場を自分で考えなきゃいけないし。同年代の子と同じレベルでいて、自分が置かれている立場が重要なんだってもっと気づかなきゃいけないし…ハッキリ言って今の栗原にはあんまり興味がないですね。甘いですよ。周りの環境に甘えすぎて。それを打破して違う形で見せてくれないと意味がないですよね。ただ自分自身、OZのタッグのベルトをなくしまして、プロレスのおもしろさを見出したいところなんですよね。その中でこの大会を機にじゃないけど、栗原に興味が持てたらいいんじゃないかなと、ただそれだけですね」。

 ━━今のコメントに対して。
 栗原「自分は自分の道を歩いてこの5周年までやってきたと思うし、AKINOさんが見てないところでも実績を作ってきたし、それをAKINOさんに見せつけたいと思います」。

 ━━AKINO&文子のタッグについて。
 文子「やっぱりこの2人が組んだらおもしろい試合もできるし、激しい試合もできるし。でもAKINOが言うように、今の子ってホントに甘えてる子ばっかりしかいないので、そういう意味では自分とAKINOもちょっとでも昔のことを学んでよかったなと思うので、楽しい試合を求めてたら違うとい思うし、AKINOを超えたい、自分を超えたいって言ったら、たぶんホントに本気でいくと思います」。

 AKINO「文子とは自分の中でも節目節目でいつも闘ってきたり組んできたりっていうのですごく重要なんですけど、今回こういう機会がなければ組むこともなかっただろうなってことに関しては、ありがたいかなっていう気持ちはあります。今は違う国で闘ってるしお互い環境も全然変わってしまってるんで、組んでみてどうなるのかっていうところでは、やっぱり楽しみではありますね。ほかの選手では味わえない楽しさが浜田文子に対してはあるので。同じコーナーにいながら闘える相手なので、そこらへんはすごく自分にも刺激になると思うので。
 さっきの話の続きになるかもしれないですけど、自分たちを超えるってことは自分たちのやってきたことも超えるっていうことで、デビュー5周年のときって自分が何してたかなと思ったら、AtoZの旗揚げだったりとか、いま考えるとすごく厳しくて。今だから笑えるけどホントに厳しくてホントにつらくてっていう環境の中での、ウチらがあるっていうか。それを超えてみせるっていうんだったら、自分でホントになんとかしてやるって気持ちが見えなかったら、ウチらはそれには応えらんないし。ハッキリ言って栗原次第というか、厳しくもなるだろうし秒殺で終わるかもしれないし」。

 ━━中川とのタッグについて。
 栗原「中川本人には了承を得てません。勝手にいまここで名前を出したことにはなるんですけど、この試合のパートナーを考えたときに…キライなんですけど、ずっとやり合ってきたし、いろんなとこで試合してきたんで、ある意味1番よくわかり合ってるヤツなんで。勝つために中川にしました」。

 ━━中川との対戦について。
 文子「アメリカで当たらせてもらって楽しく試合させてもらったんですけど、さっきあゆみが言ったコメントに引っかかったのが、自分とAKINOは信頼関係ができてるから試合ができるっていうのがあるんですよ。さっきあゆみが言ったのが“もう中川しかいない”“キライ”って言ってることが、上手くいえないけど信じられない。大丈夫かよ?みたいな。この人なら浜田文子を倒せる、AKINOを倒せるっていう相手を見つけてほしいなっていうことですよね。私はAKINOに対して色々ありましたけど、ホントに心から信用できる選手はAKINOだけだから」。

栗原あゆみ  AKINO「ウチらだって初めから仲良かったわけじゃないし、ホントに大嫌いだったし。だけど闘っていくうちに、本気でできるんですよ。遠慮が一切いらない。文子が言いたいのは、それぐらい本気で中川ともやってきてるのか? ってことだと思う。今は敵対してるけども、ウチらがプロレス界を引っ張っていくんだぐらいの。自分たちがトップに立ってやるっていうぐらいの気持ちで、いつも試合をやってるのか? っていうのを言いたいんだと思う。そういう試合をしてこなかったら信頼関係は絶対生まれないし、強い相手とも試合は臨めないから、そういうような試合をどんどんやって“こいつとだったら絶対上を狙える”って思えるパートナーなのかどうかっていうのを、聞きたかったんだと思うんですけど。中川と栗原の試合は何回も見てるんですけど、おもしろいはおもしろいですよ。ただ、合格点を越してる試合だけどプラスアルファが見えてこない。それは中川にも言えるんだけど。1回ウチらと闘う前に、どっかで中川とシングルやったらいいんじゃない? ウチらが“こいつらとだったらやりたいかな”と思わせるような試合をやってくれるんだったら、もっとおもしろいかなと思うんですけどね。それをちょっと考えて下さいよ」。

 ━━今の提案については?
 栗原「中川がなんて言おうが、自分は中川って決めてるんで。12月12日は組むんですけども、ぜんぜんいつでも闘いたい相手なんで。この2人を本気にさせた上で、全身全霊の覚悟で勝ちにいきます!」。

栗原あゆみデビュー5周年記念興行
『AYUMI’S STYLE 5th ANNIVERSARY』

◆12月12日(日)東京・新宿FACE(12:00)
▼栗原あゆみデビュー5周年記念試合60分1本勝負
 栗原あゆみ&中川ともかvs浜田文子&AKINO
▼オープニングマッチ30分1本勝負
 A☆YU☆MI&XvsLeon&スペース論ウルフ
◇参戦決定選手
 アジャ・コング、GAMI、宮崎有妃、植松寿絵、輝優優、Leon、松本浩代、大畠美咲

このページは栗原あゆみさんを応援するページです。このページに使用されている画像・記事の一切の転載を認めません。
(C)All Right Reserved キャラスパ!編集部., 2010. Special Thanks AYUMI’S OFFICE.
譜久村聖
もどる キャラスパ!
RSS Copyright(C) キャラスパ!編集部 All right Reserved. Since 2010.